株式会社 シーメイト

沿革

沿革History

1994年 4月 資本金300万円で有限会社シーメイトを広島市中区光南町に設立
1995年 3月 広島市中区大手町に移転
9月 シーメイト上海事務所を開設
1996年 6月 中国地区造船協議会加盟の8社より鋼製扉を受注
8月 株式会社に組織変更、資本金を1,000万円とする
10月 中国で初めて製造したNK船級の主空気槽を常石造船セブの1番船に納入
12月 資本金を1,700万円に増資
1997年 3月 黄山船舶配件有限公司(艤装品工場)の総代理店となる
10月 靖江錨鏈厂のアンカーチェーンを常石造船セブ工場に納入
1999年 2月 本社を広島市西区中広町に移転
12月 ASIAN STAR ANCHOR CHAIN (靖江錨鏈厂)の総代理店となる
2000年 2月 中国、南通市に南通昭和機械有限公司を設立(昭和産業株式会社と共同出資)
2003年 7月 静電容量式浸水警報システムを開発し、販売開始
7月 ベトナム、ハイフォン市にOSTを設立(株式会社岡本鉄工と共同出資)
2004年 1月 静電容量式浸水警報システムに対する主要船級の型式承認を取得
2005年 1月 イマーションスーツのMED CEマーク(舵輪マーク)を取得
2006年 1月 カーゴホールド点検梯子の開発、販売開始
2008年 4月 本社社屋を広島市西区中広町一丁目 20-16 に新築移転
2010年 2月 膨張式救命いかだのメンテナンス事業を㈱シップガードと共に海外展開開始
2012年 4月 既存船向け居眠り防止装置(BNWAS)を開発、販売開始
8月 ISO9001 を DNV より取得
10月 膨張式救命いかだ等の水圧式自動離脱装置(HRU)を開発、販売開始
2013年 1月 浸水警報装置及び居眠り防止装置で MED 承認取得
4月 M&A により株式会社カシワテックのグループに入る
2015年 10月 消防員装具用防爆トランシーバーを開発、販売開始